FC2ブログ

白石川を見に行ってきました!

 こんにちは、ター君です。もう4月になってしまいましたね。それなのに、我が町では毎日雪が降ってます。


 まるで真冬に逆戻りしたかのようです。朝には雪が積もっていて、日中もフワフワと雪が散らつきます。


 夕方には道路の雪なんかは消えてしまうけど、夜中にはまたしっかり降って積もります。寒いです。






 コレは4月2日(火)の午後の画像です。2日は1日雪が降ってた。自宅の玄関先から見た景色です。3センチ?5センチまでは無いかな?積もってました。


 オマケに霧まで出ていたのです。この雪の中を歩いてハウスまで行って農作業をしたのです。ハウスの中は青々と葉物野菜が育っていて緑が一杯です。ここだけは春かなぁ???。


 そんな中、宮城県の白石川を見てきました❗。但し、息子がです❗。ワタクシメは農作業で忙しかったのです。


 白石川はワタクシメのホームリバーの一つなのです。会津大川が不調?の時は通いつめたものでした。


 最近はそう何回も行かなくなったけど、何だかんだで毎年年券を購入しているのです。






 息子が撮った画像です。ワタクシメが何時も行く福岡橋です。今にも雪が降りだしそうな雲行きです。





 やっぱり雪しろが少ないようです。水量が少ないですね。このままだと水温が上がって今シーズンの鮎は良いかも知れないな?。




 


 こうなると、今年も年券を買わねばならないなっ❗。


 白石川も鮎がデッカクなる川だからね。何か楽しみになってきたぞ???。



 できる事ならば、良い稚鮎を放流して欲しいなぁ。漁協さん。お願いします。🙏🙏🙏


 ワタクシメに白石川のデッカイ鮎君を釣らせてください。


 何故白石川に行くのか?、それは会津大川と同じにデッカイ鮎君が釣れるからなのです。


 ワタクシメは、デッカイ鮎君、おデブの鮎君を釣りたいのです。だから、白石川が好調だと嬉しいのです。


 デッカイ鮎君が釣れると聞くと、その川まで行きたくなるのです。去年も鮎がデカいと聞いたので小矢部川とか利根川とか出掛けてしまったのです。



 それともう一つ。白石川と同じ阿武隈川支流の摺上川の事です。


 震災と原発事故から8年になるのに、今年も鮎釣りは出来ないとの事です(悲悲哀哀)。



 白石川までは、R115で土湯トンネル越えで2時間あまり。その途中に摺上川があるのです。福島市です。


 摺上川までは1時間位だ。良く出掛けたものです。今年もまだ出来ないのは悔しいなぁ。


 でも、来年からは鮎釣りができるそうです。後1年の辛抱だ❗。


 一昨年だっけかな?。ちょっと見に行ったら鮎がぶつかる位?沢山居たっけな。釣ることが出来ないから、指をくわえて見ているだけだったけどな。



 今でも、少しづつは放流しているようです。今年も放流はする予定だそうです。


 今年は、飯坂温泉の堰から下流に放流するみたいです。今までは穴原温泉にも放流していたようだけど、今年からはしないんだって。



 何か、鮎が留まっていないし、川鵜の管理もできないからのようです。昔は穴原温泉にも鮎釣りに行ったものだったなぁ。



 摺上川は、鮎釣りして温泉にもすぐに入れて楽しかったんだ。ま、来年まで楽しみに待とうと思います。


 雪景色の中、鮎釣りをしたいと呟いているター君でした。でも、解禁が早い所では後1ヶ月チョイだ。6月1日までも2ヶ月無いんだ❗。


 会津大川の解禁までは、後2ヶ月ちょっとだ❗。今シーズンは6月15日だものねっ❗。



 良し、頑張るぞ~~っと❗(何をだ???)。





にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

アクセスカウンター
プロフィール

ター君

Author:ター君
鮎釣り歴40ウン年です。
大鮎狙いの鮎キチです!
ブログタイトルと同じ 
鮎、酒、女、馬鹿野郎!のステッカーを貼ったハイエースを何処かの河川で見かけたら、声を掛けて下さいね。

最新記事
大鮎釣り ランキングに参加してます。
鮎釣り ランキングに参加してます。
にほんブログ村
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: