FC2ブログ

納竿した筈なのに??また行っちゃった??那珂川

 こんばんは~、こんにちは~、ター君です。また間があいた更新になってしまいました(汗)。



 14日に更新をして以来、ずっと農作業を頑張っておりました。稲刈りは16日(日)に終わったんだ(ホッ)。それからは、ハウスの中でキャベツの苗を千株❗植えたり白菜の苗を2千株❗植えたりレタスも千株❗以上植えたり、植えたり、植えたり....(ハァ)。




 後は、ほうれん草の種を蒔いたり小松菜の種を蒔いたり、蒔いたり、蒔いたりしていたんだ。全部冬に出荷する為の野菜達なんだ。冬の間の飯の種だから頑張りました。だから、夜は疲れて爆睡してましたぁ(眠眠)。




 そんな自分へのご褒美?として、後1回位は鮎釣りに行きたいな(アレッ?)と思っていたので??23日(日)の午後遅くに思いきって出掛けてしまいましたぁ。





 えっ?納竿してのではってか?。そうなんだけどネ、前回が楽しかったのでもう1回位は行きたいなと考えてしまったのだ。できればもう少し早く行きたかったんだけどネ、兎に角農作業に区切りをつけてからと今になってしまったのだ。




 那珂川の友人に電話してみたら、町裏には誰も居ないって言ってから何処に行こうかと悩んで下のほうまで行ってみようと出発した。



 
 今回のお伴はプリウスα君とにゃん太君だ。実は、にゃん太君はまた手❗を怪我してしまいレンタル屋さんで怪我の回復&骨休め?をして貰っていたんだ。もう怪我は殆ど良くなってネ、オレの顔を見る度にお家に帰りたい帰りたいと訴える用になったんだ。オレが那珂川に行っている間はお世話ができないしにゃん太君に一緒に行くか?と聞いたら?、ニャァと元気良くお返事してくれたので連れて行く事にしたんだ。




 ハァ、何時ものように前置きが長くてゴメンナサイm(__)m。で、日曜日の夜に辿り着いたのは小川のまほろば温泉でした。久し振りにまほろばの湯に浸かり気持ち良かったな。途中でラーメンを食べたりしたので、温泉の後すぐに寝てしまった。20時位だったかな(早ッ)。



 にゃん太君は車の外でキャリーに入って寝ていたんだけど、途中からプリウスα君の中でオレの隣で眠ってくれました。外に近所の猫が来たらしく?にゃん太君が大声を出したりしたからね、ケンカになっても困るし車の中に入って貰ったんだ。




 時間は長かったけど寝たり起きたりの繰り返しの夜が明けて24日(月)だ。前回も一緒だったSさんから電話がきてまほろば温泉の駐車場で待ち合わせた。奥さんも一緒に来てくれた。




 東屋で一緒に朝御飯を食べて何処に入ろうかと相談した。まほろば温泉から那珂川を見に行って、此処より箒川に行ってみるかとなった。










 辿り着いた場所は、もうすぐ那珂川と合流する辺りだ。鮎釣りを始めたのは9時近くになっていた。ご覧のようにとっても良い天気だ。ポカポカで気持ちが良い。でも、水温は15度だって❗。水がキレイだ。石も真っ黒だ♥。釣れるかなぁ。



 Sさんがオトリ君を買ってきてくれたので、それで釣り始めた。アッ、オトリの代金を払ってなかった(爆)。Sさんゴメンナサイ。今度会った時にお支払します。









 入ってすぐ来たっ❗(喜)。でも、ポッチャンだって❗。釣り落としてしまったぁ(泣き)。でも、その後10時半頃に休憩するまで3尾釣れた(ホッ)。








 にゃん太君は、タイヤのホイールに繋いで日向ぼっこして貰っていたけれど、散歩に行きたいと鳴いてました。この後Sさんの奥さんに散歩に連れて行って貰ってました。有り難うございました。




 本当に良い天気でネ、水温も上がって来た感じだ。那珂川との合流の方まで釣り下がったりしてお昼までで10尾近くにはなった(ホッ)。でも、バラシが結構あったな。



 昼飯を食べながら川を見ていたら、ヘチの浅い所で鮎君が跳ねだした。午後からはヘチ狙いかとやってみた。水温も18度まで上がってきた。








 網を打ってる人がいたり、友釣りの人も2人位増えたりした。那珂川との合流の方には鮭が居た❗。まだキレイなヤツだった。今年は鮭の遡上が少ないって聞いてたけど本当だな。1尾しか見なかったもの。








 午後からは仕掛けを切られたり、バラシも多かったんだけどネ、何とかツ抜けはしたから良かったぁ(ホッ)。只、追いが悪いの。ギュンッって来たのは1回だけだった。後はモゾモゾッって感じだったなぁ。



 でも、楽しかった。メスは小さいのもお腹パンパン。オスは錆びてきてるけどまだキレイだ。もう1回位鮎釣りしたいと思った位だ。








 これは、Sさんと2人分の釣果です。Sさんは今日も鮎釣りするから持ってってと頂戴しました。孫ちゃんが大好きだからネ、焼いてやったら喜ぶだろうと頂きました。有り難うございます。








 2人分の釣果をクーラーボックスの蓋に並べてみました。おチビで隠れてしまったのも居るけど、オトリ君を含めて25尾いました。この時期でツ抜け出来たし良しとしようかな。ホント楽しかったぁ🎵。




 Sさん、奥さんお世話になりました。今日も釣れると良いですね。にゃん太君は午後からは日陰になったのでキャリーに入って眠ってました。夜にあんまり寝てなかったから疲れたのかなぁ。ご苦労さんでした。ありがとうネ。




 16時半頃河原を出発して帰途に着く。294号線をひたすら辿る。22日(日)にラーメンを食べた平野屋さんを過ぎた。オレ、初めて入ったんだけど美味かったな。新しくできたお店かなと思ったらもう11年も営業してしているんだって。何で気がつかなかったんだろうなぁ???。








 チャーシュー麺を食べたて美味かった。今度来た時は塩ラーメンを食べようと思った。胡麻が沢山入っていて美味そうだったんだ。那珂川に通う度に寄りたいと思った。




 にゃん太君は帰りのキャリーの中では静かにしてました。時々思い出したようにナァ~ンとかウニャァとか甘え声を出していた。行きは鳴いてばかりだったのに慣れたのかな?疲れたのかな?。ホントにご苦労さんでした。




 ハァ、久し振りの更新で長くなってしまいました。お付き合い頂いた方お疲れさまでございました。有り難うございました。




 
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
実は、昨夜途中まで書いて寝てしまったのでした(爆睡)。お昼休みに完成させて冒頭のこんばんは~、をコンニチハに訂正してUPします。
これで本当に納竿になるか?続きがあるのか?は鮎君のみぞ知る????
ブログ村のランキングに参加しています。上のバナーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。励みになります。有り難うございます(礼)。 

  
スポンサーサイト

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

納竿した筈なのに??行っちゃった那珂川

 こんばんは~、ター君です。随分とご無沙汰してしまいました。2日(日)の仲間内の納竿会が終わり(アレッ)、3日(月)の朝に会津へ帰ってきてからは、ずっと農作業に勤しんでおりました。でも、まだ稲刈りはやってないのだ。中々良い天気が続かないのでネ、まだなのだ。やっぱり充分に乾燥させてから稲刈りしたいと思っているのだ。



 そんな時に11日(火)に前回一緒だった仲間から電話が掛かってきたのだ。明日(12日)に何人か集まるんだけどどうする?来る?って言うのだ。誘惑に弱い?ワタクシメは、勿論行くと即返事した。せっかく下ろした鮎釣りの道具をまた、車に積み込んで出発してしまったのだ。



 前回はにゃん太君が一緒だったからハイエース君にしたんだけど、今回は一人だからプリウスα君で出掛けた。11日(火)の内に那珂川に着いて車中泊だ。



 翌12日(水)は、7時半に人見釣具屋さんで待ち合わせだったんだけど、7時にはもう着いていた。仲間のYちゃんも早く来てくれて、別の仲間Sさん達が茂木に行ってるからと慌ただしく出発した。





 茂木に着いて、鮎釣りを始めたのは8時半を過ぎていた。鮎は見える。跳ねている❗。沢山跳ねている❗。でもでも、掛からないのだ。皆で1時間位粘ってみたけど誰も掛からない(泣)。時間なのかなぁ(溜め息)。




 皆で相談の結果、粘る気も失せて上の方がまだマシじゃないのかと、町裏の方まで戻ることになった。








 結局、入ったのは此処でした。一本松の下の方でした。先にお昼を食べて休憩してから釣り始めた。










 オレは、瀬に入れた。見てると瀬の方が大きいのが掛かるからネ。チャラは小さいな。おチビちゃんみたいだ。瀬で掛かるのは平均18㎝位だった。メスはお腹がパンパンだ。卵が沢山入ってる(喜)。




 時々、おチビちゃんが掛かる。それは放流した。3尾位だったかな。それでも曳き舟に居たのは8尾だった。午後3時半位までの釣果だ。









 小さいのが居るじゃないかってか?。それは、チャラで釣っていた仲間から唐揚げにしなっておチビを頂いたからなんだ。大きいのはオレが釣ったヤツだ。








 この画像は、今日(13日)家で並べて撮ったヤツです。側でにゃん太君がニャァニャァ言ってました。でも、手❗は出さないんだよな。良い子だな。





 前回の2日で納竿した筈なのに、誘惑に負けて?行ってしまった那珂川は楽しかった。Yさん、誘ってくれてありがとう❗。卵パンパンのメスの鮎君は、11月5日(土)の会津煙火大会の花火を身ながらのBBQで食べるんだっと🎵。楽しみが増えたな。




 ワタクシメはこれで本当に納竿です。前回は納竿したって言いながら、禁漁明けの魚野川はどうなんだろうかと気になってネ、地元のJさんに電話してみたりしてたんだ。釣り人は居るけど釣れてないよって聞いたしネ、これで納得というか諦め?がつきました。



 最後に楽しい鮎釣りができて良かったと思いました。ありがとう❗那珂川❗。解禁と前回の10月2日と今回の3回だけだったけど楽しませて貰いました。来シーズンも宜しくお願いします。




 こうしてオレは納竿したけど、10月2日も一緒だったOちゃんは明日(金曜日)から3日間も那珂川で鮎釣りをするんだって❗。頑張れよ~っ❗。楽しんで来いよ~っと❗。



 という事で、久し振りの更新を終わります。オレは明日から稲刈りの準備でもするかな?。お休みなさい。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
あんまり間を空けないで更新を頑張ろうと思ってます。何でも良いから書いていこうかなと思いました。
ブログ村のランキングに参加しています。上のバナーをポチッと応援クリック宜しくお願い致します。励みになります。有り難うございます(礼)。

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣行記

鮎・夏の陣納竿! in 那珂川

 こんばんは~、ター君です。今日、午前中というか朝の内に那珂川から帰ってきました。これで今シーズンは納竿です。夜中に車が動く音がしたから、K野さんが帰ったのかなぁとまた眠って目が覚めたら霧雨だったんだ。




 最後に仲間達と会えて楽しく過ごせたので良い納竿になりました。では、その顛末などを報告します。夕方栗栖君から電話があってネ、那珂川どうだったの?って聞かれたから急がねばねっ。







 2日(日)は皆早起きだった。土曜日も日曜日も仕事なのに、鮎釣りは出来ないけど宴会は出来る❗とコップだけ持って態々来てくれたKちゃんは、オレが5時頃起きた時にはもう、出掛けた後だった。ありがとう❗。ご苦労様でした。そして、I 井さんも朝の内に帰って行った。ホントに有り難うございました。



 残った人達はそれぞれに鮎釣りをする人、お昼の買い出しに行ってくれる人。飲み出す?人もいたかな。オレは勿論鮎釣りだ。あ、その前ににゃん太君にお散歩してもらったんだ。







 良い天気になって暑くなってきたから釣人も沢山だ。盛期の賑わいみたいだ。オレが入ったのは町裏の最下流の方だ。昨日釣った2尾をオトリ君にして始めたんだ。



 15~6㎝と小さいからちょっとバカ?にしてたらネ、タモから逃げられてしまった(号泣)。今度は逃がさないぞと慎重に鼻カンを通して送り出す。ロッドは何時もの銀影競技・炎の魔蝶10mだ。









 橋の下流からずっと下までアチコチ探ってみた。イヤ、何度バラした事か(嘆き)。追いが悪いんだよネ。だから掛かりが浅くてバレてばっかりだ。それでも何とか午前中にはツ抜け以上にはなった(ホッ)。








 お昼は豪華な宴会になった。焼き肉をしたり、東京から来てくれた好調先生がウドンを持ってきてくれたので、温かいウドンを作ってくれてネ、何と天ぷら月見ウドン❗という欲張りな?ウドンが出来上がっていた。調理をしてくれた人達有り難うございます。暑い日だったけど川の中に浸かっていた身には嬉しかったです。とっても美味かったぁ。











 何せ、日曜日は鮎釣りよりも此方がメインだからネ。好調先生や日曜日に態々来てくれた人も何人も居たんだ。鮎釣りしないのに来てくれるなんて、有りがたくってオレ涙が出そうだった。








 美味しい料理で英気を養い、楽しいオシャベリで時を忘れ?午後の部再開は2時を過ぎていた。お昼の時点ではオレが1番釣っていたみたいだ。後は6尾とか2尾とか....あ、10尾の人もいたいた。




 結局16時半頃まで頑張ってみて、曳き舟に居たのは15尾だった。オレの釣った鮎君をオトリ君として仲間に使って貰ったりした。



 小さいので10㎝位のも居たな。それより小さいのも掛かったんだけどネ、放流しました。何かカワイソウになってしまったんだ。午後からもバラシが多かったナ(汗)。








 この画像は帰宅してから撮りました。日曜日の夕方の時点では3日(月)も鮎釣りをする心算だったんだ。だから、曳き舟に入れて川に浸けておいた。




 日曜日の夜の宴会は5人になった。テントを設営してくれたYさんも、撤収した後も付き合ってくれた。有り難うございました。テントを撤収しても仲間のキャンピングカーが2台あったからタープをくっ付けてネ、4台の車で周りを囲んで(何と全部ハイエースだ)風を防いだ。五峰の湯にも久し振りで浸かった。気持ち良かったナ。









 にゃん太君は、今回も良い子で居てくれました。ありがとうネ。オジサン達に撫でられたり、若い?お兄ちゃんにソーセージを食べさせて貰ったりして可愛がられていました。夜はオレの側で寝たり、助手席で伸びて寝てました。お疲れチャンでしたね。会長さんとして良く頑張ってくれました。




 今回の納竿会は、ホントに楽しかった。釣果よりも仲間と会えて嬉しかった。鮎釣りしないで調理とか後片付けとか裏方に徹してくれたK原ちゃんYさん、お疲れさまでした。有り難うございました。仲間って本当に素晴らしいなと嬉しかった那珂川でした。来シーズンも宜しくお願いします。




 
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
にゃん太君はネ、どっかの野良猫とケンカして手❗の裏の方を怪我してしまったのだ。だから、ゆっくりさせて上げたくて連れて行ったんだけどネ。日曜の夜にオレの胡座の膝に乗っかって満足そうにしていたのが可愛かったナ。そんなにゃん太君を見て「にゃん太君の大冒険」を書こうかなと思い付いたのでした。
ブログ村のランキングに参加しています。上のバナーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。励みになります。有り難うございます(礼)。

 

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣行記

那珂川に来ています。明日納竿???

 こんばんは~、ター君です。ちょっとご無沙汰でした。今、那珂川に来ています。町裏で仲間達とワイワイやっています。楽しいよ~❗。








 会津からカッ飛んで来てネ、16時過ぎ位からちょこっと釣ってみた。仲間からオトリ君を貰って始めた。朝から釣っていた仲間は20尾とか30尾とか釣ってたんだって❗。サイズは小さいけどネ、良く釣れているようだ。



 オレ、17時近くまで頑張ってみたけど2ツだった(爆)。1つ釣り落とした。ポッチャンだって(泣)。ま、良いさ。目的は仲間との宴会だ???。



 鮎君は、まだ若いよっ❗。ピカピカだよっ❗。15~16㎝くらいだけどネ、明日が納竿会なんだけどナ。どうしようかなぁと思う位だ。







 会津からオレが味付けしたモツとか持ってきたんだ。皆色々持ち寄ってくれてネ、楽しく食べて飲んでます。









 話は、鮎釣りの事ばっかりになるよなぁ。やっぱりネ。那珂川の話、会津大川の話。魚野川の話とか色々....










 そして、にゃん太君も一緒に来ています。何せ俺達仲間の会長さんだからネ。1度は連れて来ないとなと思ってネ、








 今日はにゃん太君はネ、最初キャリーに入って貰ったんだけどネ、途中で出してオレの膝の上で大人しくしてくれました。



 今は、ご飯を沢山食べて、キャリーの中でお寝ムしてます。酔っぱらったオジサン達がデカい声だすから五月蝿いみたいです。キャリーを出したら自分から中に入っていきました。



 にゃん太君、明日も宜しくネ。オレは明日は頑張っちゃうからネ。大漁祈願宜しくネ。



 と、いう事で終わります。今夜は夜通し宴会かなぁ???。




にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
さぁ、明日はどうなるか?。爆釣するか???、釣れなくて泣きの納竿になるか???。どっちにしろ楽しく釣りたいなっと思ってます。
ブログ村のランキングに参加しています。上のバナーをポチッと応援クリック宜しくお願い致します。励みになります。有り難うございます。

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

アクセスカウンター
プロフィール

ター君

Author:ター君
鮎釣り歴40ウン年です。
大鮎狙いの鮎キチです!
ブログタイトルと同じ 
鮎、酒、女、馬鹿野郎!のステッカーを貼ったハイエースを何処かの河川で見かけたら、声を掛けて下さいね。

最新記事
大鮎釣り ランキングに参加してます。
鮎釣り ランキングに参加してます。
にほんブログ村
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: