FC2ブログ

魚野川に行ってきました!

 お早うございます。ター君です。ちょっとご無沙汰でした。もう9月になってしまいましたね。


 実は、1日(日)の午後から2日(月)にかけて魚野川に行ってきました。鮎釣りに訪れたのは2016年以来です。


 鮎釣り以外では去年も何回も行ったんだけどネ、山古志経由とかでにゃん太君連れてだけどね。


 小出にいる友人から時々情報を聞いていたのです。でも、あんまり良くないとは聞いたんだけどネ、行く所が無いので???ちょっとは釣れるだろう(期待を込めてか??)出掛けてしまいました。


 出発したのは1日(日)の15時を過ぎていた。ちょっと寄り道をして会津若松市内のスーパーに野菜を納品してから磐越道に乗った。坂下インターまで乗るとショートカットできるからね。


 坂下から、柳津を越え只見を目指す。只見からは六十里越え雪割り街道で小出を目指した。大体何時も2時間半位で行けるのです。






 ただ、この方が離れないので連れて行きました。にゃん太君です。ずっとお膝ネコしていました。だから何時もよりゆっくり行きました。何せ山道の急カーブの連続だからね。





 小出の道の駅「湯の谷」です。魚野川に来たときは何時も此処で車中泊しています。


 着いたのはもう暗くなっていたから、この画像は2日(月)の朝のものです。


 前日の1日(日)は途中で食事も済ませて、にゃん太君にだけネコ缶を食べて貰い一緒に爆睡でした。


 最初はちょっと暑かったけど、朝方なんかにゃん太君の温もりが気持ち良かった位の気温になりました。





 6時頃に目覚めて、地元の人ちょっと喋ったりして朝御飯を食べてから、友人が釣りをしているナントカ橋?に向かう???。橋の名前を忘れた(爆)。オトリ君を譲ってもらい状況を聞く。やっぱり、あんまり良くないみたいだ???。ま、分かってて来たんだけどね???。


 にゃん太君は、ダッシュボードの上で辺りを見回していました。後部から荷物を取り出す時に撮りました。





 この場所で釣っても良いんだけど、やっぱり何時もの場所に行くと友人と別れて向かった。何時もの場所とは小出駅の裏?になるのかな?。只見線の橋が見える所です。コッチだと河原で日釣り券も買えるしね。


 上は着いたばかりの画像です。真ん中に見える大岩の辺りで掛けている人がいたんだ。





 準備をして釣り始めたのは8時半を過ぎていたかなぁ。にゃん太君は車の傍に居てもらいました。お父、ガンバってねと言ってくれているようです???。


 入ってすぐに来たの(喜)。グンッと引いた。これはさい先良いぞっ❗と水の冷たさも忘れた。ドライタイツにしたんだけど、それでも水の冷たさが脚に凍みる。


 でも、次が中々来ない。只見線の橋の方まで移動したり、また大岩まで戻ったり、その上の方まで移動したりしてた。


 途中、にゃん太君と散歩をしてりで休憩しながら、11時半頃までで4尾だった(😵💨)。何故か?仕掛けがグチャグチャになってしまった。あ、3回ポッチャンしたしな。でも、何でだ???。


 にゃん太君の傍に戻り、仕掛けを張り直した。ら、その内雨が降りだした。予報では14時頃からとなってたのにな???。


 あ、にゃん太君が濡れる?と慌てて傍に行くと、ちゃんと車の下に避難していました。良かった。エライぞ。


 でも、濡れるからと車の中に入ってもらいました。雨が入らない位に窓を開けたけど、にゃん太君は運転席でお寝むの体制になりました。





 まだ小雨だしもうちょっと頑張ろうと再開したけど、段々寒くなってきて1時間程で終了。だって水が冷たいんだよ。


 結局、4尾から増えませんでした(泣)。


 待っていてくれたにゃん太君と掛かり鮎君を車に積み込み帰ることにしました。


 昼飯を食べたり、コメリを探したりして小出の町を少しウロウロしました。友缶のエアの調子が悪かったのです。


 氷がなかったので、活かして帰ろうとしたのです。コメリに着いてから調べてみたらエアの量が最小になってた???。


 何だコレ、調整出来るのか❗知らなかった(爆)。新しいの買わなくて済んだ。エアの量を最大にして大事に持って帰りました。





 にゃん太君帰るよと車内をみたら、後部荷物室の箱でこんな格好になっていました。鮎の道具を入れておいた箱にスッポリと嵌まっていたのです。狭くないのかと思ったけど、運転しながらバックミラーで見てみたら、快適そう?なのでそのままにしておきました。


 さすがに山道に入ってからは箱から出て後部座席で丸くなっていました。雨が段々激しくなってきた。


 にゃん太君と二人ボッチの旅は何回目になるのかな?何時も良い子で居てくれます。あ、夜に後ろを開けて荷物を取り出したりした時にちょっと脱走したけど、決して遠くには行きません。にゃん太と呼ぶとすぐにニャァと顔を出して戻ってくれました。


 帰宅してからも、カッパを来て茄子とかキュウリの収穫をしていたので、鮎の画像はありません(爆)。


 昨日もバタバタで撮れませんでした(汗)。今日、時間があったら撮ってみようと思います。



 鮎の画像が無い代わりに??にゃん太君の画像が満載になってしまいました(爆)。本当に良い相棒です。




にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

ベコ鮎持って猫連れて山古志へ、そして魚野川

 こんばんは、ちょっと前の事になるのですが、会津大川のベコ鮎を持って山古志へ行ってきました。


 確か8月24日(金)の事だったと思う。アレ?随分前の事になってしまったなぁ(汗)。


 山古志へ行ったすぐ後で小矢部川へ行ったりしたので、遅くなってしまいました。



 朝の農作業を終えて昼前頃に出発したと思う。ルートは只見から六十里雪割り街道を越えての何時ものコースです。








 山古志へ持って行ったベコ鮎君です。上のが1番大きいベコ鮎君かな?。






 目的地の「郷見庵」です。中越地震の復興資料館になっています。1Fで地元の産物を色々販売しています。


 以前に行った時に親切にして貰ったりしたのでお土産に持って行ったのでした。



 ところが、道を間違えてしまい???行けども行けども「郷見庵」に辿り着けない(焦り)。


 何故だ?何処だ?と山古志中を走り回って漸く辿り着いたのでした。どうやら右折する道を1本間違えてしまったようだ。何回も訪ねてきているのに、ナビもついているのにどうしたことやら???。





 道中の にゃん太君です。助手席で飲みかけのペットボトルを抱いています。あ、にゃん太君の傍にある物もお土産なのです。









 連絡してあったので、スタッフのお姉さんやお母さん達が歓迎してくれました。名産の「かぐらなんばん」とそれで作った料理です。ピリ辛で美味かったのです。


 お土産のベコ鮎君を見たお姉さん達は、大きさにビックリして喜んでくれました。解凍して食べてくれたかなぁ。





 にゃん太君の傍にあったお土産を取り出した時のお二人さんです。お供はにゃん太君とビー太君だったのです。


 にゃん太君は、お父の方に来ようとしています。ダメだよ、車で待っててねとお願いしました。









 魚野川小出地区です。何時もの駅裏です。この日(24日)は増水していた。鉄橋の下の洗濯板?みたいなのが見えないものな。濁りは少し入ってるようだった。鮎師さんが何人か見えた。


 実は、魚野川の友人から釣れ始めたよと連絡があったので来てみたのです。


 勿論、鮎釣りする心算はなく、山古志へ行くついでに川を見てみるかと思ったのでした。


 ワタクシメは魚野川では大きい鮎君を釣り上げたいのです。一昨年みたいな大きい鮎君になったら来てみたいなと思ったのです。


 川から上がってきた鮎師さんがいたので、少し話を聞いたりした。今シーズンは魚野川・小出地区に鮎釣りに来られるかなぁ?。


 こうして半日足らずのドライブだったけど、ワタクシメには良い気分転換になりました。



 お供のにゃん太君とビー太君にはどうだったろうかなぁ??。実はリードを忘れてしまいにゃん太君達はお外には出られなかったのです(汗)。


 ビー太君は元々お外には出たがらない仔だから良いけど、にゃん太君はちょっとご不満そうでした???。


 また、にゃん太君会長さん達を連れて鮎釣りに行きたいと思ったドライブでした。


 あ~ぁ、鮎釣りがしたいなぁ~~。







にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
 会津大川はまだ水が高いようです。20日からは全面網が解禁になるからネ、それまでには会津大川でベコ鮎君と遊びたいと思っているのです。
 ブログ村のランキングに参加しています。良かったら上のばなーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。ありがとうございます(礼)。


 

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

元気になった猫と山古志から六十里越え!

 こんばんは、ター君です。もう1週間前になってしまったけど、元気になったにゃん太君とビー太君を連れての旅の続きです。


 旧山古志村でお母さん達から元気を貰ってR252に戻り六十里越えで帰途に着きます。








 「道の駅いりひろせ」で休憩です。桜の頃はキレイだったろうなぁ。此処からは今まで以上にカーブの連続だからニャンズにも車でゆっくりしてもらいました。にゃん太君は後部座席で、ビー太君は助手席の下?で伸びていました。








 残雪と新緑が眩しかった。通ってきたトンネル?が右上に見えます。これは工事中の赤信号で撮りました。もう少しで田子倉湖だ。








 田子倉湖です。前日(4月29日)の夜にも休憩したんだけど、暗闇の中で桜がまだ咲いていたんだ。でも1日経ったら散ってしまっていた(爆)。もし、残っていたら桜と残雪の山と田子倉湖で素晴らしかったろうなぁ。


 でもでも、この風景もキレイだ。やっぱ新緑は水々しいな。





 こうしてお父が写真を撮ったり、ソフトクリーム❗を食べたりで車から出ると空かさずにゃん太君が運転席に座り込みます。必ずやるんだ(爆)。時にはビー太君と2ニャンで座り込んでいたりもするんだ。


 この時も絶対そうだろうと思い、態と反対側の後部ドアを開けてホラ、やっぱりそうだと撮りました。このにゃん太君を退かすのって結構大変なんだ。自分からは退いてくれないしね(汗)。


此処からは下りのカーブの連続です。もう少しだからガンバレとニャンズを励まして?運転してました。にゃん太君もビー太君も全然平気です。余裕で寝ていました。


 にゃん太君、今シーズンはこの六十里越えを何度も通って魚野川に鮎釣りに行かれたら良いねっ❗


 只見町まで降りてひたすらR252を辿ります。金山町の大塩という地区まで来て、天然炭酸水の湧水があったなと行ってみました。天然の炭酸湧水って珍しいんだってね。





 コレです。ボコボコと凄い勢いで湧き出していた。この炭酸水をボトリングしている会社があるんだけど、此処で誰でも無料で汲めるのです。丁度空きペットボトルがあったので汲んで味見してみた。


 甘い味とショッパイ味が両方した。この天然炭酸水でお酒を割ると美味いんだって。大塩という地名だから塩味なんだな???。





 近くに大塩温泉があって、此方も炭酸の温泉なんだって。今回は時間が無かったから断念した。また来て温泉に入るのも良いなぁ。


 こうしてR252を辿り会津柳津からは磐越道に乗りショートカットをして帰ったのでした。


 旅を満喫して疲れた?にゃん太君と初めての1泊旅で色んな人に撫でられて緊張?して疲れたビー太君はレンタル屋で
もう1泊ゆっくり休んでもらいました。


 魚野川上流から旧山古志村へ行き、六十里越えで戻った30日(月)は殆どご飯を食べなかったビー太君は、レンタル屋さんに着くなり安心したのか?、モリモリとご飯を食べだしたのです。良かった良かった。


 この旅の後小出のJさんから連絡があり、魚野川小出地区の汲み上げ放流が5月20日頃に実施することになったんだって。今シーズンは何度も通える位好調になって欲しいなぁ。


 今回は魚野川の年券は購入しなかったんだ。どんな状況になったか分かってからでも良いかと思ってね。だって、一昨年もその前も魚野川に鮎釣りに行ったのは8月後半とか9月に入ってからだったんだもの(爆)。


 はぁ、3回にも渡って書いてしまった魚野川への旅はそれだけ楽しかったって事なのです。これでGW中の農作業も頑張れたしね。良い気分転換になりました。





 にゃん太君は今シーズンも何処の河川に行っても大丈夫だ。ビー太君はちょっとビビリン坊な事が分かってしまいました。少しずつ慣れてくれたらいいなぁと思ってます。


 また旅に行こうね。



 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
またにゃん太君とビー太君を連れて那珂川へ行ってきたのです。こちらも頑張って更新しようと思います。ヨシ、寝ないで頑張るぞっ???。
 ブログ村のランキングに参加しています。良かったら上のバナーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。ありがとうございます(礼)。

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : その他

元気になった猫を連れて魚野川から山古志へ!

 こんばんは、ター君です。にゃん太君とビー太君を連れて魚野川へ行った旅ですが、越後湯沢まで行った後、帰り道のR252まで戻り旧山古志村まで行ってみることにしました。以前から気になっていたのです。





 「震災復興資料館さとみあん」という施設がありお客さんで賑わっていた。ここで働いている山古志のお母さん達が、若いお姉さんもいて皆元気で明るく親切だった。





 丁度オニギリが売り切れていて残念だと言っていたら、お母さんが態々自宅へ戻って作って来てくれた。蕗味噌のオニギリです。感激したなぁ。親切だなぁ。またアッという間に売り切れになってた。




この玉こんにゃくも手作りなんだって。その作ったお母さんとオシャベリしながら食べた。オニギリも玉コンも美味かったなぁ。





 にゃん太君とビー太君は、お母さん達やお客さんに大モテでした。にゃん太君はキレイな子だね、可愛いねと撫でられていました。ビー太君は高そうなネコだね。この子も可愛いね、大人しいねと言われてました。


 でもビー太君、初めての場所で初めての人に囲まれて緊張してたのかな?、朝からご飯を食べなかったのです。ケージにも自分から入り込みます。何時もとは表情が違ってました。




 実はビー太君、知らない人がちょっと苦手?怖い?ビビリン坊なことが判明しました???。






 にゃん太君は、高いデッカイ切り株?の上に登ってご満悦してました。この上でもお母さんに撫でられていました。良かったね。


 この震災復興資料館の前には、こんな遺構が残っていました。








 中越地震の時の土石流で被害を受けた家屋です。この家は新築して1年だったんだって。此処に5軒あって全部土石流で埋まってしまったんだって。


 だからこそ此処に震災復興資料館を造ったのかも知れないと思った。忘れないために。見るのが辛い時もあるだろうに、思い出すのがイヤな事もあるだろうにな。でも、それよりも忘れないで前を向く事を選んだのかなと思った。


 元気で明るくて親切なお母さん達にこちらが元気を貰って、旅を満喫?しているにゃん太君と初めての場所に緊張して疲れた?ビー太君を乗せて、また此処に来ようと思いならが帰途に着いたのでした。


 4日(金)と5日(土)に伝統の牛の角突きがあるから来てと言って頂いた。昨夜のテレビで放映されていた。残念だけど行けなかったんだ。でも1度は見たいと思うから、絶対にまた来ようと心に誓ったんだ。


 2階の資料館も見学させて貰った。泥に埋まったり倒れたりしたお墓に花を供えている写真とかあって胸がジーンとした。





 東日本大震災もそうだけど、忘れないって大切な事なんだと改めて考えさせられたりした旧山古志村でした。




にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
帰りは、田子倉湖で休憩したりちょっと寄り道したりがあったので、次回に続きます。農作業が忙しく?疲れているけど??間を空けないで頑張ります。
 ブログ村のランキングに参加しています。良かったら上のバナーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。ありがとうございます(礼)。


 

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : その他

元気になった猫を連れて魚野川へ!

 こんにちは、ター君です。4月29日(日)から30日(月)にかけて魚野川へ行って来ました。魚野川は1年振りです。去年の5月半ばに長野の帰りににゃん太君を連れて行ったのでした。


 そうです。昨シーズンは鮎釣りには行かなかったのでした。


 お腹を壊していたにゃん太君とビー太君ですが、すっかり良くなったので一緒に行きました。


にゃん太君は4月10日位までに3歳になったので、誕生日のプレゼントとして旅に連れて行きました。ビー太君は、これから鮎釣りに連れて行きたいと思っているので練習です。初めての一泊旅です。


 29日(日)18時頃出発です。農作業を終わらせてからになりました。ルートは只見町の六十里越えで田子倉湖を通って小出に出ました。丁度、29日から冬季閉鎖が終わり再開通したのです。


この国道252号線は「六十里越ゆきわり街道」って言うんだってね。何回も通っているのに今回初めて知りました(汗)。






 小出の道の駅「ゆのたに」に到着したのは21時位だった。にゃん太君とビー太君にご飯と散歩をさせて車中泊です。





 翌日30日(月)は5時半頃には目が覚めた。ニャンズを散歩させたり、群馬からキャンピングカーで来ていたご夫妻と知り合い話をしたりした。Uさんは鮎釣りをされる方だったので思わず話が弾んだ。





 マウンテンクリークハウスにお邪魔し、友人と待ち合わせた。ご無沙汰の挨拶をしてお土産のベニバナ卵を渡した。


 クリークハウスに行く橋から見た魚野川です。河原が整備されていて何十台も駐車できるようになっていた。これは良いぞ。






 橋に戻る途中、八海山が綺麗に見えた。実際はもっと大きくキレイにみえたのにな(汗)。









 一昨年良く鮎釣りをしていた駅裏に行ってみた。水量が多いけど去年5月に見たときよりはちょっと少ないな。鉄橋の下の洗濯板みたいな石が頭を出しているもの。


 汲み上げ放流もまだしていないんだって。今年はどうなるかなぁ。良く釣れるようになって欲しいなぁ。






 この後時間がまだ早いのでもっと上流に行ってみることにした。ニャンズは車の中で爆睡してるし。





 越後湯沢です。穴沢河川公園というらしい。キャンプしている人達がいた。近くにはイチゴ狩りできるハウスもあった。





 鮎釣りが始まってもこの位の水量があったら良いなぁ。でも、渇水になるんだろうなぁ。





 たきびの村というお店もあるし、近くにトイレもあった。キャンプや車中泊には便利な所だな。






 1度は鮎釣りに来てみたいなと思った。来た三国街道を小出まで戻り、R252に入る。まだ時間が早いので旧山古志村村に行ってみることにした。以前からきになってね、行ってみたいと思っていたんだ。


 旧山古志村の事は、長くなったので次回に続きます。それでは❗。



 
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村
雨降りだったけど、ニャンズにお邪魔猫されながら農作業をしておりました。雨も上がった事だしまた頑張りまっす。
 ブログ村のランキングに参加しています。良かったら上のバナーをポチっと応援クリック宜しくお願い致します。ありがとうございます(礼)。

テーマ : 鮎釣りの話、大鮎釣り、釣行記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

アクセスカウンター
プロフィール

ター君

Author:ター君
鮎釣り歴40ウン年です。
大鮎狙いの鮎キチです!
ブログタイトルと同じ 
鮎、酒、女、馬鹿野郎!のステッカーを貼ったハイエースを何処かの河川で見かけたら、声を掛けて下さいね。

最新記事
大鮎釣り ランキングに参加してます。
鮎釣り ランキングに参加してます。
にほんブログ村
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: